ブログBlog

ンワンダ・モッフ

あなたの毛布を大切に届けます! アフリカは俺に任せろワン。

一食を捧げる運動のマンガどうぞ(っ´ω`)っ

Nov 09, 2020

今、マンガと言えば「鬼滅の刃」でしょうか。
ジャンルは全く違いますが、一食を捧げる運動のホームページでは、木村直巳先生が事実を基に描かれた「はじめの一歩物語」を掲載しています。
私のお世話になった大先輩方の若いころのお話で、描かれた表情を見ると、ご本人だ~! とてもテンションが上がった作品たちです。秋の夜長に、ぜひご覧ください(^人^)

【ンワンダ】下の「続きを読む」をクリックすると移動する、「ツール紹介」ページの中ほどで読めるワン!

ツール紹介

毛布報告書の母印

Oct 24, 2020

こんにちは。
昨日、モザンビークのACRIDECから毛布の配付報告書がとどきました♪
昨年のキャンペーンで集めていただき、主に今年2月に配付された活動の報告です。
当初は、ボランティア隊を派遣する予定でしたので、数十枚を未配付で保管してもらっていましたが、そうしている間に新型コロナウイルスの感染が拡大。秋に予防対策をとりながら全ての毛布を配付してくださいました。

報告書には配付活動の詳細だけでなく、毛布を受け取った方のサインや母印、領収書の原本も同封されています。

母印を見ながら、モザンビークの識字率が気になり、調べてみました。
少し前のデータになりますが、15歳以上の識字率が60.7%。
5人に2人は日常...

毛布の配付国・枚数が決定!

Oct 24, 2020

こんにちは。
今年のアフリカへ毛布をおくる運動のキャンペーンでお寄せいただいた毛布の配付国・枚数が決定したワン♪

・マラウイ:2,700枚
 (マラウイ赤十字社)
・モザンビーク:1,350枚
 (KULIMA)
・モザンビーク:1,066枚
 (ACRIDEC)         合計 5,116枚

本年は、新型コロナウイルスによる影響がある中で例年のような活動はできませんでしたが、昨年のキャンペーン後に集めていた毛布、直接倉庫に送ってくださった毛布などが一緒になり、こんなに多くの枚数になりました!
皆様のご理解とご協力に感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

【届けたい思い】ボランティア隊の毛布メッセージ

Sep 15, 2020

今年はコロナの影響で、毛布の取り組みは自粛を余儀なくされました。アフリカ毛布ボランティア隊の派遣ができなくなった5月。何かできないかと隊員さんに呼びかけたところ、沢山のメッセージのご協力をいただきました!
こちらが原動力となり、寄付していただいた第二団参会館の毛布に、職員有志で600枚以上のメッセージを縫い付けることができました。

【ンワンダ】佼成新聞では紹介できませんでしたが、隊員と隊員サンガの思いのこもったメッセージが大きな励みになりました。是非見てほしくて、投稿したワン!

毛布を5枚束ねるワン

May 21, 2020

青年の日には、工夫して毛布の運動にお取り組みいただきありがとうございました。
毛布の運動が地域に定着しているため、市民の方からも沢山のお問い合わせがありました。長年のご協力に感謝申し上げます。
さて、今年から教会での毛布集荷の際には、毛布を5枚一組で束ねるようお願いしています。倉庫では一枚一枚数えながらたたみ直すので、端数の毛布も一緒に送って大丈夫です。
運びやすい状態になるよう、ご協力お願いいたします。

【ンワンダ】最近は配達の方に、いつも以上に心を込めてお礼を言っているワン。束ねる回数は増えるけど、集荷の方に感謝をこめてンワンダも束ねるワン。

 

真心の毛布が届いたワン🐶

Apr 29, 2020

昨今の新型コロナウイルス感染を受けて、現在、本部団参が中止になっています。参加予定で中止を残念に思う方、また再開を心待ちにしている方もいらっしゃるかと思います。辛い気持ちになることもありますが、今は、事態の収束を祈り、本部団参再開の日に向けて心や体制の準備をしたいと思います。
さて、第二団参会館では、この春、寝具の入れ替えをしました。そして、布団をリースしている山下寝具さんが、入れ替えた毛布を「アフリカへ毛布をおくる運動」に協力してくださいました。その数、約1,400枚!すべてクリーニングしていただいています。山下寝具さんと、調整してくださった立花産業さんに感謝です。
本年は「アフリカへ毛布をおく...